第14回、関東・全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会

関東・全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会において、弊社製品のサガノを用いた報告が行われました。

日 時:平成22年2月27日(土)13:30-17:05
第14回関東・全身ハイパーサーミア研究会合同学術研究会
会 場:ホテル機山館 

一般演題-4(臨床)
遠赤外線温浴器の調査
前田 華郎 アドバンス・クリニック横浜

近年遠赤外線温浴器が脚光を浴びている.演者は10数年前から『商品名サガノ』について下記の如き調査を行ったので報告する.

1.高温(60oC=サウナ)に30分入浴した一般男性から得た汗を分析した結果,多種類の有害重金属を検出した.
2.2名の成人女性に中温(65oC)でコップ一杯の水を飲ませ,30分後の血流を1滴の血液を1000倍の顕微鏡で観察した結果,使用前よりも血流が著しく改善した.
3.21~23歳の健康な女性11名を対象に中温(38oC)で30分入浴後の自律神経系の変化を調べた結果,副交感神経系に有意に移行する事が分かった.
4.ヌードマウスを用いた移植癌に対する遠赤外線照射の影響について実験を行ったが有意の差はなかった.
5.使用者349名に対する1日当りの入浴回数と照射期間について調査を行い,著効と答えた患者名を上位から10位まで無記名によるアンケート調査を行った結果を報告する.

その回答の中で、一日2度から3回度入浴した場合、一番良い成績を示したのがリウマチ性疾患でした。実に90%以上の改善率を示した人が一番多かったわけです 】具体的にはガン、糖尿病を含むアンケート対象352名のうち、リウマチ患者は6名いて、6名中5名が100%治ったと回答。1名が75%治ったと回答しました。

詳細は書籍をご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。